知られていない太陽光発電についての情報もお伝えします 

formats

導入するととても大きな恩恵が得られます

太陽光発電は、電力のコストが大きくなっている今、導入するととても大きな恩恵が得られるといわれています。
特に年金暮らしの人にとっては、導入の恩恵は大きなものです。
太陽光発電システムを導入しておくと、毎月の電気料の支払いが負担にならないのはもちろん、逆に電気を電力会社に売って副収入を得ることもできるからです。
現在年金暮らしをしている私の知人も家に太陽光発電システムを導入しており、電気を電力会社に販売し、毎月1万4000円ほどの副収入を得ているそうです。
さらに、太陽光発電を導入しておけば、大震災などがあって停電した場合でも、昼間限定ではありますが、電力を使うことが可能になります。
太陽光発電にはこのほかに、環境に負荷をかけずに電気を得ることができるというメリットもあります。null
太陽光発電システムを導入すれば、夏にがんがんエアコンを使っても、環境に負荷をかけているという罪悪感を抱かずに済むのです。
しかし、太陽光発電システムの導入には、大きなコストがかかるというデメリットも存在します。
家庭用の太陽光発電システムの価格は大体200万円前後といわれています。
また、もう一つのデメリットとして忘れてはならないのは、天候や周辺の環境など住宅の立地条件によって、太陽光発電システムの発電効率が大きく変わってしまうということです。
日射量の少ない場所にある住宅に太陽光発電システムを導入しても、あまり効率の良い発電はできません。
太陽光発電システムの設置を業者に依頼するときには、そういった点までしっかりと説明してくれる、信頼のおける業者を選びたいものです。