知られていない太陽光発電についての情報もお伝えします 

formats

一宮市は太陽光発電に適していると感じさせられます

インターネットというのは、本当に便利でかつてなら、書籍を読み漁ったり、専門家に直接話を伺うなどしてようやく得られる情報が、簡単に検索で見つかってしまいますからね。
私が興味を持ったのは、気候です。
注目している地域の日照時間や年間を通した降水量がどれくらいなのかを、見るようにしています。
ダムではなく、安定した川から水道水を引いている自治体なら、多少雨が少なくても苦になりませんし、それなら日照時間や降水量が少ないほうが、ストレスが溜まらずに快適です。
さらに、それが都市部から近いとか、インフラが整っている場所なら最高です。
これだけの条件を満たしている場所を探すのでもインターネットを利用すれば簡単に見つかりました。
その場所は、一宮市です。
近くに木曽三川がありますし、降水量も極端に多くなく、日照時間も長いです。
それでいて、名古屋や岐阜市など東海地区の都市部からも近く、インフラも申し分ありません。
この条件ならば、太陽光発電に適しているともいえますよね。
降水量や日照時間も良い感じなのですから、しっかりと電気を作ってくれます。
ただ、自然環境だけを気にして、僻地となると普段の生活にコストがかかるので、太陽光発電によって日々の生活コストを下げようと考えても焼け石に水なのですが、一宮市なら都市に近く便利なので、その点でもまったく問題が無いですからね。
極端に寒くなったり、暑くなったりもせず、平地で水も豊かなこの場所で、電気を作る生活もいいですよね。